【Angular】アプリケーションのビルドとFirebaseへのデプロイコマンドを一緒に行う

【Angular】アプリケーションのビルドとFirebaseへのデプロイコマンドを一緒に行う

AngularプロジェクトをFirebase Hostingへデプロイする場合、必ずデプロイの前に ng build --prod を実行すると思います。
ng build --prod はプロダクション環境用のビルドコマンド。

それからFirebaseにデプロイするとなると、firebase-toolsのfirebase deploy コマンドでデプロイを実行しますよね。

これが何度も実行することになるので、2回コマンドを打つのが少々手間です。

そこで次のようにnpm run scriptsでdeployコマンドを用意することで一緒に行うことが出来ます。

package.json

"scripts": {
  ...
  "deploy": "ng build --prod && firebase deploy",
},

実行は npm run deploy です。

AngularプロジェクトをFirebase Hostingに置く際は必ず追加しておきましょう。

五十川 洋平(Yohei Isokawa)

五十川 洋平(Yohei Isokawa)

フロントエンドエンジニア/面白法人カヤックなどのWeb制作会社に勤務したのち、故郷の新潟に戻り独立。JSフレームワークAngularやFirebase、Google Cloud Platformを使ったWebアプリ開発が得意。 また、Udemyのプログラミング解説の講師、writer-app.comの自主開発や上越TechMeetupの主催などを行っています。

プロフィール