【Rails】Ruby on Ralisの初歩の初歩

【Rails】Ruby on Ralisの初歩の初歩

今日覚えたことの勉強メモ。

Controller

作成

$ rails generate controller name

テンプレート変数

テンプレート変数の設定がだいたい必要。
Controllerクラスのアクションメソッド内でインスタンス変数として設定する。

controller

def view
  @msg = 'Hello, world!'
end

view

対応するViewでインスタンス変数を介して変数を参照できる。

<div>
  <%= @msg %>
</div>

View

ファイル名

Controllerのアクション名に合わせる。
ex: viewアクション → view.html.erb

ERB

# 式の実行(出力されない)
<% hoge %>

# 式の出力
<%= hoge %>

# 空白の制御(ブロックの閉じる部分を「-%>」にする)
後方スペースや改行を除去する
<% hoge -%>

Model

作成

$ rails generate model name field:type
五十川 洋平(Yohei Isokawa)

五十川 洋平(Yohei Isokawa)

フロントエンドエンジニア/面白法人カヤックなどのWeb制作会社に勤務したのち、故郷の新潟に戻り独立。JSフレームワークAngularやFirebase、Google Cloud Platformを使ったWebアプリ開発が得意。Udemyでプログラミング解説の講師や、ドローンを使った映像制作も行っています。

プロフィール