Angular2でのカスタムデータ属性の設定方法

スポンサーリンク

Angular2でのカスタムデータ属性の設定方法を紹介します。

普通に書いたらエラー

データ属性にローカル変数や式を渡すような書き方をしたい。
例えばこんな感じ。

<div data-type="{{ data.type }}">item</div>

でもこれだとエラーになるんですね。

そうじゃなくて、こう

ディレクティブとして渡してあげましょう。

<div [attr.data-type]="data.type">item</div>

もしくは、

<div attr.data-type="{{ data.type }}">item</div>

です。


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。