Jump to the content

Angular2でのカスタムデータ属性の設定方法

Angular2

    Angular2でのカスタムデータ属性の設定方法を紹介します。

    普通に書いたらエラー

    データ属性にローカル変数や式を渡すような書き方をしたい。
    例えばこんな感じ。

    <div data-type="{{ data.type }}">item</div>
    

    でもこれだとエラーになるんですね。

    そうじゃなくて、こう

    ディレクティブとして渡してあげましょう。

    <div [attr.data-type]="data.type">item</div>
    

    もしくは、

    <div attr.data-type="{{ data.type }}">item</div>
    

    です。

    注目記事

    最近の記事

    ぼくが書いてます

    フロントエンドエンジニア

    イソップ

    ページの先頭に戻る

    Search results

    ×