自分と他人を比べたって時間の無駄

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

昔東京で働いていた頃、自分のダメさ加減で落ち込むことがありました。

何かで失敗したとき、周りから「こんなこともできないのかよ」って思われてるだろうなぁって考えていたんですよね。

あの人はできているから、自分もできなきゃいけない。
自分にだってできるはず。
出来ない自分はダメなやつなんだ。

そう信じて疑いませんでした。

しかし、その考えかたが自分を追い込んでいくことになります。

疲れていて休まなきゃいけないときに、無理をして夜遅くまで頑張ってしまう。
そして、次の日に疲れを持ち越してしまい支障がでる。
夜もぐっすり眠れないから疲れも取れるはずがありません。

他人を意識すると、自然と焦りも出てきます。
焦ると落ち着いて自分を保つのが難しくなるんですよね。

当然ミスも連発。
いつもはしない凡ミスもしたり。

休みの日も他人にとらわれて、ゆっくり休めない。
休むどころか情報収集や勉強に打ち込んだりして。

休まないから平日も身体はダルく、パフォーマンスが出ない。

負のループです、すべてが。

最初は頑張れたとしても、続くことなんてありません。
むしろ効率が悪くなるばかりで、無理をし続けてダメな自分を強めていくことになります。

それに無理を続けると、心も落ち込みやすくなる。

一度落ち込み始めると、復活するには時間がかかります。

それもこれも自分と他人を比べてしまうから。

いいですか。
別に人と比べなくたって、自分は自分です。あなたはあなた。

不安になってしまうのもわかります。
あの人にはできて、自分ができないことが許せない。

でもそれでいいんです。

人間は十人十色です。
得意不得意が必ずあるもの。

完璧な人間なんてこの世にいません。
自分に出来なくたって全然良いんです。
できる人がやればいいんですよ、そんなの。

苦しみながら頑張ることがどんなに非効率なことか。
楽しいと思えることをやって生きていったほうが、人生楽しくないですか?

頑張るやつが偉いとか昭和の考えかたですからね。
あなたにしかできない重要な事がもっと他にあるはずです。

昔あれが好きだった、これが得意だった、と自分の過去を思い返してみてください。
じっくりと自分と向き合うことで、次第に視野が広がりますよ。

それと、心が疲れていたらまずはゆっくり休んでくださいね。


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。