Jump to the content

ぼくがオススメする3つのVimカラースキーム(テーマ)

Vim

    ぼくがオススメする3つのVimカラースキーム(テーマ)

    ぼくは普段からコードを書く時はMacVimを愛用しています。
    MacVimを使っている中でも重要視しているのが、カラースキームです。
    長時間画面を眺めるエンジニアにとって、見やすいコードの配色は作業効率にも影響してきます。 ここ軽視してはいけないんです。

    そこで、今日はぼくのオススメするVimのカラースキームを3つ紹介します。
    他のエディタでもカラースキームは同じだったりするので、参考にしてみてください。

    colorsheme

    Twilight

    ぼくは長年これでした。このブログのシンタックスハイライトもtwilightを使っています。 このカラーだと気持ちが落ち着くんです。キーワードの検出もかゆいところに手が届く感じが素晴らしい。 じっくり腰を据えてコードを書きたい時にオススメです。

    vim-scripts/twilight

    NeoBundle 'vim-scripts/twilight'
    

    html

    screenshot1

    scss

    screenshot2

    javascript

    screenshot3

    markdown

    screenshot4

    ruby

    screenshot5

    php

    screenshot6

    vimfilerExplorer

    screenshot7

    molokai

    高コントラストでうるさい系のカラースキームですが、不動の人気を誇っていますね。
    ぼくはHTMLの配色だけは気に入らなかったので、そこまで常用していませんががっつりプログラミングするにはオススメ。

    tomasr/molokai

    NeoBundle 'tomasr/molokai'
    

    html

    screenshot1

    scss

    screenshot2

    javascript

    screenshot3

    markdown

    screenshot4

    ruby

    screenshot5

    php

    screenshot6

    vimfilerExplorer

    screenshot7

    badwolf

    最近これを使い出しました。 上で紹介した2つの中間くらいのコントラストでしょうか。 落ち着いた配色のなかでも、緑の強調色と赤の警告のような配色がドキドキな感じ。なんかテスト実行してる時っぽい。 HTMLのリンクに下線をつけるなどオプション設定できるので、試してみるといいですよ。

    sjl/badwolf

    NeoBundle 'sjl/badwolf'
    

    html

    screenshot1

    scss

    screenshot2

    javascript

    screenshot3

    markdown

    screenshot4

    ruby

    screenshot5

    php

    screenshot6

    vimfilerExplorer

    screenshot7

    まとめ

    • twilight
    • molokai
    • badwolf ← 今一番オススメ

    他にしっかり探したい方はこちらで探すのがオススメです。
    Vim Colorscheme Gallery

    自分にあったカラースキームで快適なVimライフをお送りくださいませ。

    注目記事

    最近の記事

    ぼくが書いてます

    フロントエンドエンジニア

    イソップ

    ページの先頭に戻る

    Search results

    ×