Jump to the content
Angular2の記事一覧はこちら

Jekyll

Ruby製の静的サイトジェネレータであるJekyllは、2012年頃から日本国内で人気が出てきました。現在のバージョンは3.0(2016年2月時点)です。

このブログはJekyllで作られています。Jekyllで作成されるページは.html形式なので、WordPressの様にページ表示で待たされることはありませんし、特別なパフォーマンスチューニングも必要ありません。もちろんファイルは任意の拡張子でも作成可能です。(.jsonや.xmlなど)

ここでは国内ではあまり情報が少ない、JekyllのTipsを紹介しています。


ページの先頭に戻る

Search results

×