【ドローン】屋外での充電にSmatreeの充電器がめちゃくちゃ使える件

2つ同時充電が可能

ドローンのバッテリーを外でも充電したいときがあるじゃないですか。

ぼくは車で移動するのでカーチャージャーを使っていたのです。
でもカーチャージャーだとエンジンを常にかけている必要があるので、車から離れられないのは効率が悪い。
それに車のヒューズが切れてしまったり電気系統のトラブルも多かったです。

そこで持ち運びできる充電バッテリーを買いました。

Smatree急速充電器がコンパクトで便利

Smatree DJI Mavic Pro用急速充電器

Smatreeの急速充電器SP180はこれ自体がバッテリーで、ドローンの充電器を使って充電しておけばこれごと持ち運びできる代物です。
今回買ったMavic Pro用のモデルは充電スロットが2個ついていて、重さは約1kgくらい。
そして、満タンに充電しておけばMavic Proのバッテリーを5〜8個フル充電できます。

Mavic Pro用の他に、Spark・Mavic Air用のラインナップもあります。

大きさはペットボトルくらい

大きさはだいたいペットボトルサイズなので、非常にコンパクトです。
上にある取っ手は折りたたむことができません。

Smatree急速充電器の充電方法

バッテリーは上から押し込む

Mavic Proのバッテリー充電は簡単で、充電器を寝かした状態で上からバッテリーを押し込みます。
バッテリーの爪がカチッと鳴るまで押し込みます。
この時点ではまだ充電は始まりません。

横のボタンで電源をオン

そして本体横の電源ボタンを押します。
これで充電が始まります。

電源をオンにすると充電される

1本あたり大体1時間くらいで充電が終わる感覚です。

充電器には過充電保護や過熱保護機能があるのでとても安心ですよ。
飛行し終えてすぐは過熱保護機能が働くことがあるので冷ましてから充電するのをおすすめします!

青色の残量インジケータが光ります

側面の電源ボタンの脇に残量インジケータがあります。
Mavic Proのバッテリー残量と同じで4段階表示です。

2個同時充電が出来る

2つ同時充電が可能

Smatreeの充電器の最大の特徴は2個同時充電ができることです。
早く充電したい場合はこれがめちゃくちゃ重宝します。
2個同時だと70分前後でフル充電できます。

コントローラーやスマホの充電もできる

側面のUSB端子

側面にはUSB端子が2個ついています。
ドローンのコントローラーやスマホを充電できるので、これ1台あれば外で困ることが一切ありません。

外にいる時間が長い場合は検討を

2つ同時充電が可能

Smatreeの急速充電器はめちゃくちゃ良い買い物でした。
ぼくはMavic Proのバッテリー5個とSmatreeの充電器を使って1日中撮影を行っています。
使い終わったバッテリーは現場ですぐに充電することで、バッテリーがなくて良い画が撮れない状況が全く無くなりました。
仕事で撮影を行うような場合は最低限持っておくことをおすすめします!

2つ同時充電が可能

更新情報はTwitterでも配信しています