プログラミングスクールに通ってる時は不安でした

プログラミングスクールに通っている最中、不安になってしまうことがあります。

ぼくはエンジニアになる前、新宿にあったWeb系のプログラミングスクールに通っていました。
プログラミング未経験で受講したのもありわからないことが多く、最初はかなり苦戦したことを今でも鮮明に覚えています。

プログラミングスクールでは自分の実績としてオリジナル作品を作るのが一般的です。
ぼくも当時はFlashを取り入れた架空の大学のサイトを作っていましたが、これ最後までやり抜けるのかな? 就職に役立つクオリティなのかな? とものすごく不安になりながら作品づくりをしていました。

でもぼくと同じような人がいても全くおかしくありません。

不安になって当たり前

受講中は不安になって当たり前なのです。
しっかりと評価されるオリジナル作品が作れるか、転職がうまくいくか、どうしても考えてしまってストレスになると思います。
ぼくの知り合いにも中途でプログラミングスクールに通ってエンジニアになった方がいますが、やはり受講中は不安だったと話していました。
先行きが不安なのはみんな同じです。

また同じ時期に受講開始した人と話をすると、どこか差が開いているような感覚になるかもしれません。
知らず知らずのうちに焦ってしまいますよね。

それでいいのです

でもそれでいいんですよね。自分はダメなんだと責める必要は全く無い。
だって未経験なんだからやったこともなくて当たり前ですし、だからこそプログラミングスクールで学んでいるわけです。
今はメンターがついてくれるので、不安な気持ちを講師に相談してしまっても構いません。
転職サポートがあるスクールではキャリアアドバイザーがついてくれるので、就職面で不安なことがあれば納得のいくまですべて相談しちゃってください。

プログラミングスクールは楽しめたもん勝ちです

それにスクールでは技術的にわからないことは質問しまくっても良いんですよ。
面倒な受講生だなと思われることは絶対にありません。
むしろ、熱心で応援したくなるというのが教える側の心理です。
考えてもわからないストレスを抱えるくらいなら、早めに質問してしまったほうが良いのです。
これは仕事を行う上でも大事なスタンスで、誰かに頼ることは無駄な時間を使わずに効率的に仕事を進めるポイントでもあります。

また誰かと比較してしまうこともあると思いますが、自分のペースというのが人それぞれにあるので、はっきり言って気にしてもしょうがないです。
ぼくもあの頃、他人との差に焦っていましたが、スクールに行かなくなればもう会わないですし、本当に無駄な考えだったと今感じています。そもそも目指しているところが違ったりしますしね。
それに視点を変えると切磋琢磨出来たということじゃないでしょうか。

「プログラミング楽しいじゃん」って思えるところまで、周りの力も借りつつ自分の思うようにやってみてください。
せっかくお金を払って通うなら、金額以上にサポートしてもらいましょうよ。
1人で勉強するのはもったいないですよ。

更新情報はTwitterでも配信しています