wpXレンタルサーバーに乗り換えてみた

wpXクラウドへ移行しよう!

今までWordPressサーバーは専らwpXクラウドを利用していました。(すべてグレードAを利用)

【過去記事】WordPressサイトが遅い? だったら何も考えずにwpXにすれば解決するよ

ですが、他社サーバーの契約もあったりとさすがにサーバー数が多くなってきたら徐々にコスパが悪くなってきたんですよね。

いくつも規模の小さいWordPressを抱えているなら、もうまとめて管理しようと。そっちのほうが安いし。

そこで、いろいろ考えた結果、wpXレンタルサーバーで複数のWordPressを一気に管理することに。

wpXを一度使ってしまうと、専用サーバーならではの速さに慣れてしまうので他社サーバーに乗り換える気が失せるのです。。
チューニングとか何も考えなくていいのもポイントが高い。
なのでwpXクラウドからwpXレンタルサーバーへの移行を決意しました。

wpX内だったら移行もすんなり出来るのかなーと思ったら、残念ながらドメイン設定がちょっと面倒でした。

wpX同士で移行する場合はドメイン設定を削除する必要あり

すでにwpXクラウドでドメインを設定していたのですが、wpXレンタルサーバーで同じドメイン設定をしようとすると、「このドメインは既に利用されています。」とエラー文が表示されてしまいます。

これはどういうことかというと、wpXクラウドとwpXレンタルサーバーで同じドメインを設定できないため、一度ドメイン設定を削除しなければいけないということです。つまりサイトを一度止めなければいけないのか?

それは絶対に嫌だ。

仕方がないので、wpXクラウドで運用していたWordPressを一度さくらのレンタルサーバに移行して、wpXクラウドのドメインを削除。
それからさくらからwpXレンタルサーバーというなんとも遠回りな移行手順を踏むことで、サイトを止めることなく移行できました。

これなんとかならないかなぁ。
wpXクラウド ⇔ wpXレンタルサーバーの移行時はご注意を。

サーバー移行後

移行後は安定稼働しています。全部で5サイト移行したのですが、もう少しいけそう。

もしリソース不足になったら、個別にwpXクラウドにもう一度切り替えればいいやと考えています。そういうときのクラウドですからね。

WordPressサイトが増えてきて、サーバー会社が分散しちゃってたり、コスパが悪いなんてことがあれば、wpXレンタルサーバーはおすすめです。

どっちが良いか迷っていたら

もしwpXレンタルサーバーとwpXクラウドで迷っているようなら、wpXクラウドに乗り換えた時の記事もあわせて読んでみてください。

【過去記事】WordPressサイトが遅い? だったら何も考えずにwpXにすれば解決するよ

1サイトだけの運用だったらwpXクラウドのほうが絶対お得ですよ。

wpXクラウドへ移行しよう!

更新情報はTwitterでも配信しています