絶対におさえておきたいプログラミング勉強方法はこれだ!

スポンサーリンク

プログラミングの勉強は順調ですか?

なんだかあまり進まないな。
なかなか続かないんだよね。
理解出来なくて辛い。。

という方もいるのでは。
ぼくも始めは辛い時期がありました。
でももしかすると、あなたのその勉強方法は間違っているかもしれません。
以前のぼくがそうだったので。

やはり初心者の人こそ効率的な勉強方法を知っておきたいですよね。
そこで今回は、ぼくの今までの経験からプログラミングの勉強方法についてご説明したいと思います。

プログラミングを勉強中の方必見です!

とにかくコードを書く

はじめに紹介するには極論的ではありますが、「とにかくコードを書くこと」。
これに尽きます。

まずはっきり言っておきますが、プログラミングの情報を見ただけでは上達しません
目で見るだけでは脳は記憶しにくいからです。
例えば本を読むだけではダメだということです。
もちろん情報を仕入れるのは大事なのですが、頭にインプットしたらその後必ず手を動かしてアウトプットすることを忘れないでください。

プログラミング学習ではこれが一番身になる勉強法です。
書けば書いただけ上達することをお約束します。

まずは小さいサンプルをいくつか作ってみましょう。
小規模サイトや簡単なツールのアプリなど、かたちとして何かを作ることが大事です。
自分がワクワクするか? 面白いか? という基準で自由に作ってみましょう。

毎日継続する

プログラミングは日本語や英語のようにプログラミングの言語に慣れなければいけないため、毎日触れていなければ身につきません
少しでも間が空いてしまうとすぐに忘れてしまいます。
これではせっかく勉強しても水の泡です。
ですので、毎日ほんの5分でもいいのでコードを書きましょう。

いやほんとに5分でもいいんです。
やる気が起きなくても、どんなに忙しくても、毎日5分だけコードを書き続けてみてください。
そのうちだんだんとやる気が出てきますし、知らないうちに毎日コードを書くことが習慣になります。

書籍を読む

ネットの情報を頼りに勉強をしてもいいのですが内容が間違っていることも多いため、始めのうちは書籍を買って勉強するのがおすすめです。

しかし書籍のチョイスにはくれぐれも注意してください。
始めに難しいものを選んでしまうと勉強が困難ですし、難しさからモチベーションが下がってしまいます。
自分の力を過信せずにぐっとハードルを下げて、初心者向けの書籍から始めましょう。
初心者向けの書籍は優しい内容をまとめたものですので、背伸びせずに勉強できますし、当たり前ですが理解しやすいです。

Amazonで勉強したいプログラミング言語の評価の高い書籍を見てみましょう。

情報収集をする

書籍に通じる部分もありますが、トレンドの技術を習得したいなら常日頃から情報収集をしておくことも大切です。

というのも、IT業界の技術サイクルは目まぐるしく速い。
すぐに別の効率的な技術が出てきた! なんて日常茶飯事です。
基礎学習の他に日々の情報収集は必要不可欠でしょう。

ここでの注意点は、必ず基礎学習が済んでからにしてください。
基礎がわかっていないと新しい情報にはついていけないですし、その結果プログラミングを嫌いになっても知りませんからね。

他人が書いたコードを読む

プログラムの書き方は何通りもあり、その中でも効率的・見通しのいい・わかりやすいコードというものが存在します。
プログラミングをあまり熟知していない人は、上記のような素晴らしいコードを書けるわけではありません。
ですので、誰かが書いた優れたソースコードを読んで実装方法を盗んでしまいましょう。
実は他人のコードは宝の山なのです。

他人のコードを読むならばライブラリのソースコードがいいですね。
幸いどの言語のライブラリも最近はGithubで管理されています。
Githubで公開されているソースコードは誰でも閲覧できるので、勉強対象を見つけてコードを覗いてみましょう。
個人的には小規模なライブラリがとっつきやすくてオススメです。

なぜライブラリが良いかというと、充分にテストされているから。
人気のライブラリは利用者も多く、不具合があればすぐに報告があり修正されるので、とても完成度の高いものが多いのです。
コードを読むことは必ずあなたのスキルを底上げしてくれます。

わかる人に聞いてみる

周りにプログラミングができる人はいないでしょうか?

家族・友達・会社の同僚などでもし聞ける人がいれば、理解が難しい部分や詰まっている部分を聞いてみてください。
誰かにアドバイスをもらえれば、ピンポイントに上達が見込めます。
運良くメンターになってもらえると一層心強いですね。

「いや、聞ける人なんていないよ」という方は、オンラインでプログラミングの質問ができるteratailを使えばいいでしょう。
エキスパートからすぐ回答をもらえるので、必ず利用したほうがいいですね。

過去記事:プログラミングを上達したければ、絶対にteratailを使うべきです!

プログラミングを楽しもう

さいごに、なによりあなた自身がプログラミングを楽しむことが上達の近道です。
時間を忘れて没頭できる人にはどんなに努力しても勝てません。

プログラミングを楽しむポイントは、無理せず簡単なところから少しづつチャレンジしていくことです。
そして作ったものは誰でも見れるようにオープンに

ぜひプログラミングを上達して、あなたの技術でぼくも含めた世の中の人達をあっと言わせましょう!