「めっちゃいいね」と言われたい

「めっちゃいいね」

どうも、イソップです。

あけましておめでとうございます。
2018年の投稿1発めです。

年末に納品したサイトが公開されました。
で、クライアントさんがFacebookで早速シェアされていたんですが、
その投稿へのコメントに「めっちゃいいね」ってひとことだけコメントしていた方がいました。

その「めっちゃいいね」って何気ない言葉が、ぼくはシンプルでいい褒め言葉だなと思ったんですよね。

「めっちゃ」とか言うのって、関西の方は日常的につかうのかもしれないですけど、
全国的には比較的若い人が使う言葉じゃないかと思います。

つまり今風な言葉です。少し古い世代の方は使わない。

で、この「めっちゃいいね」の一言に、
いろいろな気持ちが詰まってるんじゃないかと思うんですね。

「いいね」とか「すごいね」とかじゃなく、かと言って「すごく良いね」とも違う。
「めっちゃいいね」。

話し言葉ではあるけども、心から言ってる共感の言葉です。
とにかく心の底からすごく良いと思わないと、なかなか出てこない言葉なわけです。

個人的には、そう言われるのが一番嬉しい。

「いいね」とか「すごいね」って安売りされてるじゃないですか。
言われ慣れちゃってるというか。
だからこそ「めっちゃいいね」って言われると、
どこか心がこもってる感じがして、ちょうどよく嬉しい。

シンプルだけど、一番伝わる褒め言葉。

ということで、2018年始まりましたが、
今年は周りから「めっちゃいいね」と言われるような行いをしていきたい、
そんな願望を胸に前を向いて頑張っていきたいと思います。

今年もよろしくお付き合いください。

「めっちゃいいね」

更新情報はTwitterでも配信しています