「よっしゃーーー、めっちゃ頑張る!!!」よりも「あ、やるか」でいいのだ

「よっしゃーーー、めっちゃ頑張る!!!」よりも「あ、やるか」でいいのだ

スポンサーリンク

どうも、イソップ(@Yuhiisk)でございます。

いやー、なんというか、絶賛仕事に追われていまして、
今まで経験のないことに、初めてチャレンジする機会をいただいたんですよ。
で今、いわゆる「このチャンスがんばらないわけにいかないだろ!!!!」状態なわけで、
結構なプレッシャーも感じつつ進めているんですが、
なんつーかこの同じ雰囲気、前にも何度もあったなぁなんて感じてるんですよね。

不安からのテンパリ

今までも新しいことにチャレンジするときって、始めからテンパってた。

つまり、客観的に見ると最初から肩に力入れて意気込んでいるわけですよね。
なんとしても成功させるのだ、失敗は許されないのだと。
で、今までの経験からだと、肩に力入れてると上手くいかなかったんですよ。
なぜかというと、途中で疲れるんですよね。割と早い段階で。

そのことで頭がいっぱいで、生活リズムのメリハリを忘れるんですよねぇ。
考えるのもめんどくさくなっちゃってね。
四六時中ずーっと、命かけてやってやるぜ! みたいなね。そりゃあたり前ですよねぇ。

そんな意気込んでる状態なんてずっと続くはずないですから。
体調崩しちゃったりね。

そんで己の愚かさに気づいた

で、たまたまこの記事読んだんですよ。

とにかく今日は「計画だけ」にしておく

あぁ、めっちゃ腑に落ちたw

「あ、あれやろうかな」って感じで何気なく始めたときほど集中してるんですよね。
「やらなきゃ」じゃなくて、「やろう」で始めるとき。

今までの強引なアプローチを変えるといいんでさぁ〜ね〜。
肩に力入れるなってよく言ったもんですよね〜。

あまり気合い入れないって、「考えない」ってことに近い気がするなぁ。
周りに振り回されずマイペースに、というね。

もっと気負いせずにスマートに生きていけるようになれたら、
イイ感じに楽しい人生送れそうだなぁ、
なんかやりたいことやれそうだなぁ、
そんなことを考えていた11月2週目の土曜日でした。

でも、頑張るのには間違いない。アプローチを変えるのだ。
無理しない無理しない。

「よっしゃーーー、めっちゃ頑張る!!!」よりも「あ、やるか」でいいのだ