angular.ioをローカルでビルドする方法

スポンサーリンク

どうも、Angular大好きイソップ(@Yuhiisk)です。

Angularのv5がリリースされて1週間。
ひとつ前バージョンのドキュメントを読みたくなったので、
angular.ioをローカルでビルドすることにしました。

で正直に言うと、ぼくビルドが上手くできなかったんですよ〜。
なので、ちょっと気をつけたいところ書いておきます。

(そのうちangular.ioのソース変わるかもしれんけどな)

ここだけ気をつけとけ

angular.ioはですね、angularリポジトリで公開されています。

angular/angular/aio

@laco氏もYoutube動画で言ってたけど、angular.ioはベストプラクティスの塊なので、ここのソースを実装の参考にするヨロシ。

んじゃセットアップ方法をば。

$ git clone https://github.com/angular/angular.git
$ cd angular/aio

nodeのバージョン指定がpackage.jsonにあるので、
自分のバージョンが外れていたら、書き換えておく。
これ変更しておかないと、後のセットアップこけちゃうので。

ぼくはv8.8.1を使っていたので、

  "node": ">=6.9.5 <9.0.0"

とした。

あとはyarnでセットアップである。

$ yarn (yarnインストールしていないなら、事前に `npm i -g yarn` 実行しておく)
$ yarn setup
$ yarn start -o

はいきた。やったよかあちゃん。

yarn docsでエラーが出たら

$ yarn setup

を打ってください。

バージョン違いを見たかったら

angularのブランチを切り替えましょう。

$ git branch -a
$ git checkout -b 4.4.x 4.4.x

ブランチ切り替えたら、aio に移動してyarnでインストールし直して。

$ yarn (yarnインストールしていないなら `npm i -g yarn` 実行)
$ yarn setup
$ yarn start -o