【映画鑑賞】「22年目の告白-私が殺人犯です-」を観たよ

どうも、イソップ(@Yuhiisk)です。

さっきAmazonビデオで、映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」を観たんす。

22年目の告白-私が殺人犯です-

いやぁ、面白かった。

連続殺人事件の時効成立後、22年の時を経て犯人が表舞台に出て来るという話なんですが、
終始物語にはカラクリが散りばめられていて、どんどん引き込まれていくんですよね。

ぼくの期待が見事に裏切られる裏切られるw

東野圭吾の「容疑者Xの献身」にも通じる精巧さを感じました。

ただちょっと、終盤で話の先が見えてしまったのが残念だったかなぁ。

でも、キャスティングはドンピシャでしたよ〜。

藤原竜也の話し方、神がかり的な演技は役どころにどハマリでしたし、
伊藤英明の真面目さも役に合っていました。

夏帆の演技も好きだったなぁ。
ドキドキハラハラな人間模様に、思わず手に汗握ってしまいました!

というわけで、総合評価は ★★★★☆ です!

更新情報はTwitterでも配信しています