【レビュー】ANKERのハイパワーバッテリー「PowerCore Speed 10000 QC」

ANKERロゴ

スポンサーリンク

どうも、イソップ(@Yuhiisk)です。

兼ねてからモバイルバッテリーを買おうと品定めしていたんですが、
ついに人気のモバイルバッテリー、ANKERの「PowerCore Speed 10000 QC」を入手しました!

Anker PowerCore Speeed 10000QC

ドカーン! これだーーー!!

Amazonでは704件(2017年10月22日現在)のレビューがある人気商品です。

新しいものを手に入れるのは嬉しい!
ということで、写真を交えつつレビューしたいと思います!!

PowerCore Speed 10000QC

というわけで始めにスペック紹介です。

Anker 10000QCを手に乗せてみた

角に丸みを帯びたスルンとした外見。

見てください、この大きさ。
ちょうどぼくの手に収まるサイズ。

ポケットに収まるコンパクトなボディですが、最新の充電規格QC 3.0とANKER独自の技術によるハイスピード充電が可能です。

そしてスマホを3回以上充電できる大容量。

そしてそして、世界最軽量 (※2017年10月現在)。

外出時のお供には申し分ない。

Ankerバッテリー残量チェッカー

写真上部にひとつだけボタンがあるのですが、これがバッテリーの残量チェッカー。

4段階でバッテリーレベルの確認ができます。

●●●● 100%
●●●○ 75%
●●○○ 50%
●○○○ 25%

Anker 10000QCの側面

そして側面。
USBとmicro USBの差込口が一つずつあります。

Anker 10000QC

巾着のようなソフトケースも付いていて、携帯や保管にも便利。

Anker 10000QCのUSBコード

そして付属品はUSB – microUSBコードが1本ついています。

実際に使った感じ

iPhone SEのバッテリー残量13%から充電して、約2時間半で充電完了する速さでした!
(※あくまで目安です。起動しているアプリなどで充電時間は変わります)
めちゃくちゃ充電が速いとは感じなかったのですが、普通よりは速いかな?程度に思います。

しかし大容量にはうなづけました。
スマホ1回の充電くらいじゃ全然へっちゃらですぜ。
これ1つあれば、一日の充電をカバーできます。

外出する際や旅行時には大活躍間違いなしです。
けっこう軽いしホワイトカラーもあるので、女性にもオススメできます。

それに、変に熱くなったりというのも感じませんでした。
バッテリー内部に温度管理機構がついてるので、上手く制御されているのがわかりました。
(今まで使っていたのは、かなり発熱していた。)

というわけで、お値段も3千円切っててお手頃ですし、とても扱いやすいモバイルバッテリーです。
いざ必要となったら1台いかがでしょうか?

また容量が2倍のものもあります!
こちらは圧倒的にコスパが良いので、大きくても良ければこっちのほうがお得。
(Quick Charge対応ではないのでご注意ください)

ANKERロゴ