親の制止なんてクソみたいなもんだよ

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

みなさん、子供の頃から「こうでなければいけない」と親に言われてきませんでしたか?
その意味は、人様に迷惑をかけるな、という意味合いが強かったのだろうと思います。

いや、ちょっと待て
相手のために、自分を押し殺してまで何かを諦めないといけないのか?
しかも相手は親ですよ?自分が社会人になっていればお互いに対等な大人です。

親の夢を押し付けられている

いいですか、親の意向に従う必要なんか1mmもない

誰かの意向に合わせた瞬間、その誰かの人生を歩むことになります

自分の提案した案じゃなく、会社の意向で他の案に決まった時、自分を含め社員は会社の夢を背負って生きていくことになるんです。
恋人に結婚を迫られて渋々承諾した瞬間、あなたは相手の夢を背負って生きていくことになるんです。
親の夢に合わせて進路を決めた瞬間、あなたは親の夢を背負って生きていくことになるんです。

つまり受け身でいると誰かに合わせる人生になる。
これは現在の学校教育も原因のひとつじゃないでしょうか。

学校教育がおかしい

今の日本の教育はああしなければならない、こうしなければならないで塗り固められているわけです。
もう古いんですよ。そんなんで個性なんて伸びるわけがない。

ぼくは今まで考えの押しつけや何か期待を背負わされていました。
これに気づいたのはいい大人になってからです。
日本の教育は洗脳だと言われてもしょうがない。実際そうなんだから。親だってその洗脳を受けている。

あなたも薄々そう感じてるんじゃないですか?
親が引いたレールの上を歩いてないですか?
この記事を読んで、子供なら気づいてほしいし、親なら今すぐ考えを改めてやめてほしい。

人はその人の生きたいように生きてくのが一番幸せなんだからな。


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。