ブログを書くのがラクになった話

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

最近意識的にブログを書くようにしています。
ブログを始めて4年経ちますが、そこまで記事を書くことが継続できていませんでした。

なぜかというと、いろいろ考えてしまっていたんですよね。
こんなこと書いていいのかとか、批判されるんじゃないかとか、ぼくの知識が間違っていたらどうしようとか。

でも最近1冊の本を読んで気づきました。

書くことがあるのに書かないのはもったいない。
考えててもなんにもならないし、一方通行でもいいから書けばいい。
なるほど、要らない心配してたんだなぁって。
イケハヤさんの愛で、ぼくの心をわしづかみにされた気分でした。

そこから自分の中でブログへのハードルが下がって、書きたいこと書いちゃえと思えて更新するようになりました。
まだ毎日更新するというところまでには至ってないですが、ぶっちゃけ心がラクです。
以前よりも内容について考え込まなくなりました。

思い返してみれば、4年やってきて批判的な意見をもらったことなんてありません。
今では単なる考えかたの問題だったのかと思っています。

思いをアウトプットするだけでも自分の力になる。

というわけでこれからもどんどんブログ書いて突き進みます。


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。