備えあれば憂いなし!! フリーランス協会のベネフィットプラン(補償制度)が熱い!

備えあれば憂いなし フリーランス向け補償制度が登場

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

フリーランスのみなさんに朗報です。

ベネフィットプラン – 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

これ何かといいますと、
情報漏えいや事故が原因の納期遅延、納品物の不具合による損害を補償してくれたり、
フリーランスには疎遠な福利厚生サービスの提供をしてくれたり、
オプションで所得を補償してくれる労災保険に格安で入れたりと、
今までになかった嬉しいサービスが受けられる仕組みなのです!

そして年会費1万円で全てを利用できます。

健康保険の任意継続の場合、指定施設の利用料が割引になったりというのはありましたが、
フリーランスに特化した補償制度というのはこれが初めてじゃないですか!?
ぼくは絶対に入ったほうが良いと思ってるので、今日はガッツリと紹介したいと思います。

【その1】安心のフリーランス賠償責任補償

フリーランスはどこでも仕事できる反面、情報漏えいリスクが非常に高い。
もし情報が漏えいしてしまった後では取り返しがつかない事態になってしまいます。
それに納品物の不具合が原因で、クライアントに多額の損失が出てしまうことも絶対に無いとは言い切れません。
作ったプログラムに欠陥があった、なんてよく聞く話ですよ。

それに最近、Webライターさんであれば著作権侵害の問題が話題に挙がることが多いですよね。
例えば公開した記事に著作権の問題があって、クライアントのイメージダウンから多額の損失が出てしまったなんて、考えただけでも恐ろしいですね。。

そういう事態への備えに、賠償責任補償には入っておくべき。
やはりデカイ仕事をするには当然リスクはつきものです。
大事なことなので何度も繰り返し言いますが、何かが起こってからでは遅いのですよ。

フリーランス協会のベネフィットプランには、賠償責任補償が自動で適用されます

【その2】福利厚生サービスのWELBOX

またベネフィットプランでは、こちらも自動でついてくるWELBOXが利用可能です。

イーウェル社の「WELBOX」

ざっくりとかいつまんで見ると、

  • 健康診断や人間ドックが割引価格で受けられる
  • 保育所の入会金が無料になる
  • スキルアップセミナーを割引価格で受けられる
  • フィットネスクラブや温泉施設などのアミューズメント施設や宿泊施設が割引価格で利用可能

などなど、フリーランスにはとても重宝するサービスがお得に利用できちゃいます。
こういう福利厚生は国保じゃ受けられないんですよね。

ぼくのように運動から遠ざかっているIT系エンジニアには、健康診断やフィットネスクラブが安く利用できるのは超絶嬉しいです!
フリーランスは体が資本なので、こういうサービスを利用して普段から自分の体に気を配るべき。
それに加えて、健康・税務・育児・介護で困ったときの相談ダイヤルも備わっています。つまり一人で悩む必要もありません。

【その3】所得補償が47.5%オフで加入可能(任意)

その他にも、病気やケガで仕事ができなくなった時の保険に任意で加入できます。
つまり、フリーランスのための労災保険ですね。
タダではないですが、通常よりも47.5%オフは確実にお得です。

詳しい保証内容は、次の資料をご確認ください。

フリーランスは自分一人しかいません。
もし働けなくなってしまったら、それは収入がなくなることを意味します。
「いや、大丈夫でしょ」って思っているそこのアナタ。事故が起こってからでは遅いのですよ。
家族がいるなら、もちろん家族のことも考えなければいけないはずです。

【その4】コワーキングオフィス・レンタルスペースの利用がお得に(任意)

こちらも任意になりますが、リージャス/SPACESのレンタルオフィス利用料と会議室利用料が10%割引、全国5拠点で自由にコワーキングオフィスを使える「+Wonder」の月額料金が1万円オフなど、場所を問わず働けるフリーランスには嬉しい特典もあります。

旅行先でちょっと仕事したいなんて時は重宝するでしょうね。ぼくも出先で仕事することは多いですし、これはありがたい。
提携しているコワーキングオフィスやレンタルオフィスが全国にありますので、検討されてはいかがでしょうか。

まとめ

他にも、提携しているクラウド会計サービスや家事代行サービスの費用がお得になったりと、特典が盛り沢山です。
今はまだ先行募集段階で、本格的に一般募集が開始されるのは今年秋からになります。
なお先行募集は、freeeWarisクリエイターズマッチサーキュレーションタスカジランサーズの登録会員であれば申し込むことができるので、もし気になる方はひと足先に登録してみてください。

9月1日から一般募集が始まりました!
しかも、一般募集と同時にサービス内容も拡張されています。

  • ビジネスチャットツール「チャットワーク」の「パーソナルプラン(月額400円)」が無料
  • アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの初年度年会費が無料、さらに入会後1年間に合計200万円(税込)以上のご利用で、30,000ボーナスポイントプレゼント
  • 田島寺西法律事務所で、「退任・退職後の競業避止義務違反」に関する法律相談が、初回無料
  • co-ba shibuyaの月額プランの入会初期費用が半額(通常20,000円が10,000円に)

チャットワークとの業務提携も驚きましたが、フリーランス協会のベネフィットプランは波に乗っていますね〜!
フリーランス協会のサイトから申込みできますので、ぜひ。

備えあれば憂いなし フリーランス向け補償制度が登場


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。