頑張りゃいいってもんじゃない。やりたいことがあるなら、やらないことを決めろ。

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

自分の興味があることを始めたい時って、誰しもありますよね。

「これから夏に備えて、ジムに通いたいな。」
「海外旅行に生きたいから、英語を覚えたいな。」
「Webサービス作りたいから、プログラミング覚えたいな。」
とか。

始めるのは簡単ですよ。

ジムに通いたければジムの入会金を払ってすぐにでも体を動かせばいいし、
英語を覚えたければ、駅前留学の資料を取り寄せたり、スピードラーニングの無料視聴用CDをもらってみればいい。
プログラミングを始めたいなら、プログラミングスクールのコースを受講すればいい、といった感じ。

ただですね、何か新しく始めることは、今までの時間軸に実行する時間を差し込むわけですから、
超当たり前ですけど何かを手放す必要があるわけです。

そう、無理なく実行できる時間を用意するために、やらないことを決めるんです。
これ出来ない人、意外と多い。

頑張ればなんとかなる! って詰め込みすぎて自滅しちゃう人っていますよね。
自由な時間が取れなくて、結局モチベーションも下がって何もできずじまいの人。

始めにやらないと決めてしまえば、選択に迷ったり、無駄に考える時間が無くなります。
つまりやりたいことに注力できるわけ。やりたいことに集中できる仕組みを作ることが大事なのです。

ぼくはフリーランスを始めてからやらないことを決めました。

  • 朝活の充実した時間を過ごすために、夜更かしをしないと決めました
  • メリハリをつけて集中して仕事するために、時間外にダラダラ仕事するのをやめました
  • 自分のやりたいことをやるために、やりたくないことはしないと決めました

別に難しいことではありません。やらないことを決めるだけです。
シンプルこの上ない。

自由に生きていくために、まずは自分自身と向き合いましょう。

ひとつ注意点として、やりたいことを始める時は必ず目的を持って始めることですよ。
それはまたの機会に書きたいと思います!