人と同じことやってちゃダメ。もっと戦略的に行きましょう。

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

フリーランスの悩みといえば、先行き不安なお金の問題。
いつ仕事がなくなってもおかしくないですからね、来月再来月の生活も安心できないですよね。
で、不安だから仕事を詰め込んじゃうじゃないですか。はい、そこから夜も眠れず負のループ、乙。

フリーランスは仕事受けてるだけじゃダメだよね。
自分のやりたいことをできるのがフリーランスの最大のメリット。

先行き不安なせいで、やりたいことができないなんてもったいない。
会社員と同じで言い訳? ダメでしょ。

やりたいことをやりつつフリーランスとして重宝されるには、仕事ができるのは当たり前だけど、他の人が出来ないことができることが武器になる。
唯一無二。その人にしか出来ないってことが価値なわけですよ。

じゃあもうすでに武器持ってる人はそれを大事にしていけばいいけど、武器もなく丸腰だったどうする?
それは、今やってることを減らしつつ、新しいことを始めればいいんですよ。
ぼくの場合を例に挙げてみましょうか。

ぼくは受託制作のフロントエンドエンジニアでしたが、去年からSPAのサービス開発に転向したくて、AngularやReactの勉強を始めて、サービス開発系の仕事を優先して受けるようにしたんです。それと同時にブログも書いてた。それが自分でできる最大の発信でしたから。

そうそう、その時はAngularでFont Awesomeの日本語検索ツールを作ったりしてましたね。
Font Awesomeの日本語検索ツールを作った
(地味に便利なので、使ってみてください)

そこから徐々にこうゆうのできますか?って話が増えだして、今は受託制作の仕事はあまり受けずにWebサービスの開発業務をメインに生活しています。
元々自分がやりたいことだったから万々歳! 楽しいよSPA。

ぼくの場合は、前からフロント開発はこれが来てるな、これめっちゃやりたいなぁ、って感じたままに行動した結果です。
まだまだ唯一無二にはなれてないけど、あまりコンポーネントを意識できるエンジニアはまだまだ少ないんじゃないですかね?

オススメのやり方は、今の状況から一気に振り切るんじゃなくて、バランスが大事。少しづつ移行していけば良い。
生活が出来なくなっては元も子もないですからね。

いいですか?

その他大勢に埋もれるな。
せっかくフリーランスやってるんだ、人と違うことをやれ。

フリーランスだけじゃなく、会社員にも言えることですよ。