【Rails】.keepファイルは何のために存在するのか

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

Railsプロジェクトを作成すると、ディレクトリの中に .keep ファイルが作成されます。

Railsの.keepファイル

このファイル、中身は空っぽです。これは一体何なんでしょうか?

ディレクトリをGitの管理対象に追加する

Gitでは空ディレクトリは管理対象外になります。
そのため .keep ファイルのような空のファイルを配置して、Git管理下に追加しているんですね。

上記の目的で、他のWebアプリケーションフレームワークでは .gitkeepempty というファイル名も使われるようです。

.keepを作成しないようにする

この .keep ファイルが不要な場合、rails new コマンドの際に自動でファイルを作成しないための --skip-keeps オプションが用意されています。

$ rails new アプリケーション名 --skip-keeps

参考サイト


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。