【WordPress】get_stylesheet_directory_uriで、子テーマのURLを取得する

【WordPress】get_stylesheet_directory_uriで、子テーマのURLを取得する
スポンサーリンク

どうも、イソップです。

WordPressの子テーマを使用している場合、テーマディレクトリのURLを取得する
get_template_directory_uri 関数は、親テーマのディレクトリを参照してしまいます。

子テーマの場合は、違う関数を仕様してディレクトリURLを取得します。

子テーマのディレクトリを取得するのは、「get_stylesheet_directory_uri」

子テーマでは get_stylesheet_directory_uri 関数を利用することで、テーマディレクトリを取得・出力することができます。

<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>

使用例

<img src="<?php echo get_stylesheet_directory_uri() ?>/images/logo.png" alt="ロゴ" title="Yuhiisk" />

【参考記事】get stylesheet directory uri – WordPress Codex 日本語版

子テーマのサーバーの絶対パスを取得するには

サーバーの絶対パスを取得したい場合は、get_stylesheet_directory 関数を使用します。

<?php echo get_stylesheet_directory();
// => /home/user/public_html/wp-content/themes/my_theme

【参考記事】get stylesheet directory – WordPress Codex 日本語版

【WordPress】get_stylesheet_directory_uriで、子テーマのURLを取得する


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。