Jump to the content

【wifi対応】スキャンデータのクラウド保存はブラザーのプリンタ「DCP-J968N」がオススメ。

Other

    【wifi対応】スキャンデータのクラウド保存はブラザーのプリンタ「DCP-J968N」がオススメ。

    どうも、家電大好きイソップです。

    今までEPSONの古いプリンタを使い続けていたんですが、 ちょっと使わないとすぐにインク詰まりを起こすので、その度にヘッドクリーニングしてたんですが、すぐにまたインク詰まりになっての繰り返し。。 アホみたいにインク代がかかっていたので、非純正のインクを試してみたけど、質が悪くてトラブルだらけ。

    もうラチが明かないので、プリンタを買い換えることにしました。
    で、昨年ブラザーのプリンタに買い替えたんですよ。

    今回ブラザー製品を初めて購入しましたが、控えめに言って最高です
    インクの持ちは良いし、こんなに満足度の高いプリンタは初めてです

    wifi(無線LAN)接続はバッチリ

    今までwifiに繋げるプリンタではなかったので、今回のプリンタ選びでは最低限必要な機能でした。 そこで選んだのが、ブラザーのDCP-J762N。

    ※ こちらは古い製品で、今は新しいモデルが出ています。そちらは後ほど紹介しますね!

    PCからwifiを経由してのデータ転送はこんなにも楽なんですね。。もっと早く買い替えておけば良かったと、今では激しく後悔しています。 ぼくはノートPCなので、家のどこからでもプリント出来るのは超絶便利。
    当たり前ですが、プリンタの電源が入っていないとプリントできません。 ですが、ブラザーのプリンタは、電源オフの時に送信したデータがある場合は、電源がオンになると印刷されます。ここ個人的にポイント高いです。

    動画を撮ったので見てみてください。電源を入れた後、0:35あたりから自動で印刷が始まります。 印刷時の音なども参考になると思います。

    そして何と言っても、クラウド連携が素晴らしいんです

    データのクラウド保存が死ぬほど便利

    ブラザープリンタのクラウド連携

    スキャンで取り込んだデータは、次のサービスを利用したクラウドへの保存が可能です。

    • 簡単Eメール送信
    • OneNote
    • OneDrive
    • Dropbox
    • Google Drive
    • EVERNOTE
    • Box
    • Facebook
    • flickr

    おおおぉぉぉ、もはや便利以外の何者でもない...!

    例えば、プリンタでスキャンしたデータをPDFでGoogle Driveに保存したり、Facebookにアップすればすぐに周りの人と共有できちゃいますよね。 ぼくは仕事の書類をスキャンすることが多いので、めちゃくちゃ重宝しています。

    プリンタとクラウドサービスとの連携方法は、ブラザーのクラウド接続サービスで仮登録IDを発行します。 発行された仮登録IDをプリンタへ入力すると、接続されるという流れです。
    手順は簡単なので、2分もあれば設定できますよ!

    事前にプリンタのwifi接続設定が完了している必要があるので、注意してください。
    クラウド保存の他にも、USBやSDカードへの保存ももちろん可能です!

    自動クリーニングで実質メンテナンスフリー

    プリンタ外観

    ブラザーのプリンタには、自動クリーニング機能が備わっています。 電源を入れなくても、コンセントに繋いだ状態でいるだけで、 定期的に電源が入り自動クリーニングを行ってくれます。

    自分で管理しなくていいからすごく楽です。メンテナンスフリーは最強ですよ。
    もう1年近く使っていますが、インクのかすれや印刷できないなどのトラブルも一切なくて安心感がハンパないですね。

    突然クリーニングで動き出すので、初めのうちは何が起きたのかとちょっと驚きますが、慣れてしまえば気にならなくなります。

    おすすめ製品はコレ!

    ブラザーのプリンタはどの機種もwifi対応でクラウド連携が可能です。

    CDやDVDレーベルのプリントが必要なくて、最低限のプリントができればいいのであれば、リーズナブルなDCP-J567Nがおすすめです。 写真や年賀状などの普段使いには充分な性能です。 すこし印刷が遅いのですが、スピードが気になる人は次に紹介する機種を検討してみましょう。

    1/29現在、Amazonが最安です。

    そして次に紹介するのが、ぼくが一番オススメしたい、大本命のDCP-J968Nです。 DCP-J767Nという製品もあるのですが、それと比較して見ると、どう見ても性能が上なのにコスパが良いのが、今回オススメするDCP-J968Nなんです。

    なんと有線接続にも対応していますし、スマホをプリンタにタッチするだけで印刷ができちゃう優れモノ! さらに、ADFと呼ばれる自動原稿送り装置が搭載されているので、最大20枚までの原稿を連続で読み取ることが可能です!

    ぼくが今買うなら絶対コレにします。スマホタッチは速いし楽ですよ。
    こちらも1/29現在では、Amazonが最安でした。

    最後にAmazonに掲載されている比較表のキャプチャを載せておきます。
    あまり詳しい情報は載っていませんが、参考程度にどうぞ。

    ブラザープリンタ比較表

    個人的に一番オススメのDCP-J968Nは型替わりしそうなので、買うなら早いうちがいいですよ。 絶対お買い得ですよ。

    注目記事

    最近の記事

    ぼくが書いてます

    フロントエンドエンジニア

    イソップ

    ページの先頭に戻る

    Search results

    ×