JavaScript初心者に心を込めて贈る、オススメ書籍3選

JavaScript初心者のためのオススメ書籍

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

今やWebサイトではJavaScriptは必要不可欠な存在です。
デザイナーでも使えて当たり前の時代になってきましたよ。

このブログのヘッダーにある検索機能も、JavaScriptを使ってリスト表示しています。
試しに「javascript」と入力してみてください。
みんなこういうの作りたいですよね〜。
よし、この年末年始の休みに勉強しちゃいましょう。

今日はぼくがWeb業界に入った頃、実際に買って勉強になったJavaScriptのオススメ書籍を紹介します。

マジで鉄板のやつですよ

【定番中の定番】Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門[改訂新版]

まず始めは、通称ドーナツ本として有名な「Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門」です。

この本はJavaScriptライブラリのjQueryの解説本ですが、
1番始めに読んでも理解できます。
内容はjQueryの基礎の基礎から、タブパネル、スライドギャラリー、カルーセルなど、
実際のサイトで使える機能の作り方が満載です。
しかも解説がとても丁寧なので、途中で挫折しづらいのです。

ぼくが買ったのは2010年でしたが、
それから改訂を経てずっと書店に並んでるというのは、ベストセラーだからなんですよね。

この本は実務でものすごーくお世話になりました。
始めのうちはPCの横に常備しておきたい、そんな本です。
心の底からマジで読んでほしい。

【基礎学習に】改訂新版JavaScript本格入門

2つ目は、「JavaScript本格入門」。
これはぼくが2冊めに買った本で、JavaScriptの入門に最適です。

JavaScriptの言語仕様が程よく網羅されていて、解説がすごくわかりやすいので、言語の基礎固めがしっかり出来ます。

2016年に改定されたばかりで、最新の言語仕様の情報も載ってます。
ちょうどjQueryが使えるようになってきた頃に読むと、
「あ、JavaScriptってそうゆうことなのか」と理解しやすい本です。

つまり入門本の次に読む本にオススメ

JavaScript脱初心者を目指して2冊目に読むべきオススメ書籍を紹介!

2017.07.18

この本は白いカバーなんですが、汚れて黒くなるまで読み込みました。
ぼくのJavaScript知識のベースになった本です。

【理解を深める】開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質

最後に紹介するのは「開眼! JavaScript」。

JavaScriptのあいまいな言語仕様やオブジェクト、クロージャといったわかりづらい仕様について解説された本です。
JavaScriptの学習で一番苦戦するのがこの部分なんですが、この本で集中的に理解することができます。
他の書籍と比べるとかなり薄いので、さくっと読めてしまいます。

2つ目に紹介した「JavaScript本格入門」では、JavaScript独特のプロトタイプやクロージャの理解が難しかったんですが、
この本も合わせて読めばすんなり理解できました。

前職の社内でも、かなり回し読みされていて、
とにかく多くの人から愛されていたバイブル的な書籍です。
心の深ーい深ーいところからオススメします。

どうぞ開眼しちゃってください。

JavaScript初心者のためのオススメ書籍