Jump to the content

初めてのWordPressサーバーを選ぶならこれだ! オススメのレンタルサーバー3選

Server

初めてのWordPressサーバーを選ぶならこれだ! オススメのレンタルサーバー3選

どうも、イソップです。

Webサイトを作りたい、WordPressでブログを始めたいなど、これから初めてサーバーを契約しようと考えている人にとって、サーバー選びは本当に悩みどころですよね。 ぼくも始めは、ぶっちゃけどれを選べばいいかわかりませんでした。

そんな人にオススメしたいのが、レンタルサーバーです。 安価でお手軽に契約できて、すぐにサイトを公開することができます。
最近では、WordPressの簡単インストール機能も各社で用意されていて、初めての人でも迷うことなく使えるようになりました。

今回は、ぼくが自信を持ってオススメするレンタルサーバーをまとめてみました。

安さが売りの「ロリポップ」

ロリポップ

まず一番最初に紹介するのが、「ロリポップ」。
その1番の魅力は、月額100円から契約可能な価格です。お財布に優しいのが何より嬉しいですよね。
オンラインマニュアルがしっかり整備されていて、365日メールやチャットで問い合わせできるのも初心者には安心です。

ロリポップ料金表

WordPressをインストールするなら、ライトプランやスタンダードプランがオススメ。 エコノミープランではWordPressはインストールできないので注意してください。

初期費用は1,500円。 無料で試せる期間が10日あるので、少しでも気になったらささっと試してみるといいです。

またデメリットとしては、自分のサイトに訪れてからページが表示されるまで、時間がかかることがあります。 そこは安さと引き換えで、と割り切ることも必要です。気になる方は、後ほど紹介するサーバーを検討してもいいと思います。 そんなのあまり気にならないよ、という方には契約して損はないサーバーです。

価格と性能のバランスがとれた「さくらのレンサバ」

さくらのレンサバ

次は、ぼくも日頃から使っている「さくらのレンサバ」。
月額129円〜と、価格も据え置きながら、個人での利用からビジネス用途まで安定して動作する、信頼できるレンタルサーバーです。 レンタルサーバーの中では利用者が多く、Web上にも情報が多いということもメリットの一つです。

普段使っていて思うことは、トラブルが全くないこと。 アクセスできなくなるといったこともまずないですし、WordPressを何度もインストールしていますが、サーバーが原因で失敗したことはありません。

さくらのレンサバ料金表

WordPressをインストールするなら、スタンダードプランがオススメです。容量も100GBと充分なほどあります。
ライトプランではWordPressはインストールできないので注意してください。

クイックインストールの手順は、こちらの記事を読んでもらうと、簡単なことがわかると思います。

初期費用は、1,029円。無料期間は2週間あるので、ロリポップ同様に実際に試してから契約するか決めることができます。

さくらぽけっと

さくらのレンサバでは周辺サービスも非常に便利です。 「さくらぽけっと」というオンラインストレージサービスでは、レンタルサーバーを契約すれば無料で利用できて、 余ったサーバーの容量をスマートフォンやタブレットのストレージとして使えるんです。
専用のアプリから、スマートフォンで撮った写真を保存しておくことも出来るので、かなり重宝しそう。

モリサワWebフォント

その他にも、さくらのレンサバではあのモリサワ社の人気Webフォントが無料で使えるのも魅力の一つ
以前Webフォントについての記事を書いているので、あわせて読んでみてください。

さくらのレンサバのデメリットとしては、プラン変更をしたいときにはアカウントを取り直す必要があります。 アカウントを取り直すということは、ドメインの再設定などが発生しますので、先を見据えてプランを選択するのがオススメです。

大容量・高性能な「heteml(ヘテムル)」

heteml

最後に紹介するのは、「heteml(ヘテムル)」です。

今回紹介する中では一番高性能なサーバーで、 今まで無料ブログで運用してきたけど、アクセス数もそこそこあって収益も上がってきたから、レンタルサーバーへの以降を検討している人へ一番にオススメしたいです。 ヘテムルは、有名クリエイターさんが好んで利用するサーバーとして有名で、クリエイター向けサーバーとして謳っているのは、その性能の高さにあります。

ヘテムルでは何と言っても、WordPressを高速に動かすことができるのも魅力のひとつです。 サイトの表示が遅くなると、ユーザーはページを閉じてしまいます。他のサーバーよりも高性能だからこそのアドバンテージと言えます。

その分価格も高めで、月額1,000円〜となります。 サーバーに保存できる容量は256GBのみで、契約期間によって割引が適用されます。

heteml

通常は初期費用が3,950円かかりますが、現在キャンペーン中で無料です。 12月12日までなのでお急ぎください!
またヘテムルは他のサーバーに比べて、無料期間が15日と長めです。余裕を持って試すことが出来ます。

デメリットは、やはり価格でしょう。 そこまで性能を重視しなければ、ロリポップやさくらのレンサバを検討しましょう。

自分のニーズにあったサーバーを選びましょう

いかがだったでしょうか?

今回はいろいろあるサーバーの中でも、特に初心者が使いやすいレンタルサーバーをセレクトしました。

価格の安さで選ぶなら、「ロリポップ」
パランスの取れたサーバーを選びたいなら、「さくらのレンサバ」
性能を重視するなら、「ヘテムル」

それぞれWordPressのかんたんインストール機能があるので、初めての人でもすんなり始められるはずです。

ぼくのオススメは「さくらのレンサバ」です。 やっぱり日常的に使っているし、価格と性能のバランスもいいですし、自信を持ってオススメできますね。

ぜひこの記事を参考に、自分のサイトにあったサーバーを選んでください。

注目記事

最近の記事

ぼくが書いてます

イソップ

フロントエンドエンジニア

イソップ

ページの先頭に戻る

Search results

×