Jump to the content

ダッシュダッシュダッシュ!ついに来たぞ、アマゾンダッシュボタン!

Other

    ダッシュダッシュダッシュ!ついに来たぞ、アマゾンダッシュボタン!

    どうも、イソップです

    アマゾンダッシュボタン(Amazon Dash Button)がついに日本上陸。 昨年、米アマゾンで提供が始まったプライム会員向けの注文用ボタンなんです。

    画期的で面白いのでさっそく紹介します! これ手放せなくなるかもですよ〜。

    アマゾンダッシュボタンとは

    設置イメージ

    Amazonダッシュボタンは、飲料水や洗剤など、定期的に補充する日用品の近くに貼っておいて、 在庫が減ってきたところでポチッとボタンを押せば、自動的にアマゾンに注文されて商品が届くという魔法のボタン

    家庭のwifiとダッシュボタンを繋げるので、設置する場所は選びません。両面テープで貼れば洗濯機でも、キッチンでも、壁でも、もう好きなところどこでも貼れちゃう。

    連打しちゃっても、重複注文ができないようになっていて、無駄に注文してしまうこともありません! これが一番安心ですよね〜。よくできてます。

    そんで、ダッシュボタンは実質無料。初回注文の時に、請求額から500円差し引かれます。

    商品イメージ

    本体はボタンとインジケーターランプがあるだけのシンプル構造。本当に押すだけのものです。

    主な商品ラインナップは食料や日用品

    商品ラインナップ

    水・お茶・コーヒーなどの飲料、ティッシュ、歯磨き粉、食器用洗剤、洗濯用洗剤、シャンプーなどなど。普段使うものを中心にラインナップされています。

    個人的にグっと来たのが、「フルグラ」。うちグラノーラめっちゃ消費してるんですよ。「今度買ってこなきゃ」って覚えておかなくても良いのが超絶楽チン。

    設定はスマートフォンのアプリから簡単にできる

    じゃあ買ってからはどう使うかというと、スマートフォンのAmazonショッピングアプリから設定します

    設定手順はざっくりこんな感じ。

    1. スマートフォンでWi-FiとBluetoothをオンにする
    2. Amazonショッピングアプリ → アカウントサービス → Dash端末で、新しい端末をセットアップを選択
    3. Amazonアカウントを使用してサインイン
    4. 支払い方法などのセットアップを開始
    5. ダッシュボタンをWi-Fiに接続
    6. ダッシュボタンで再注文する商品を選択、配送方法と支払い方法を確認
    7. ダッシュボタンを固定して完了

    かなり簡単にセットアップできちゃいますね。設定にはスマホが必要な点にご注意ください

    ちなみに、スマートフォンの必要要件は以下の端末です。

    • iPhone: iOS 8.3以上
    • Android: Android 4.1以上

    詳しくはAmazonのサポートページを参照してください。

    着実に便利な世の中になってますよね

    このダッシュボタン、生活の中に無くてはならない存在になりそうな予感がします。スマホやパソコン開く必要ないんですよ。時短の極み。 それに一人暮らしや忙しい人にはもってこいですよね。

    でもこれ、子供が面白がってイタズラしちゃいそうですね。 親御さんはしっかり見張っていてくださいね。

    注目記事

    最近の記事

    ぼくが書いてます

    フロントエンドエンジニア

    イソップ

    ページの先頭に戻る

    Search results

    ×