コーディングでストレス発散!? タイピングするとエディタが爆発するPower Modeが面白い!

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

エンジニアのみなさんは、仕事しているとストレスが溜まる場面って結構ありますよね。

デザイナーやディレクターとのやり取りで理不尽なこと言われたり、自分の意見が通らなかったり。
日常には言葉にならない怒りがあったりするものです。 ガッデム!!!

そんな時は、外の空気を吸ったり軽く動いてみたりと気分転換するのがいいですが、会議中などで席を立てない状況もあると思います。

そこで、席を立たなくてもコーディングでストレスを発散できるシロモノを紹介します。

エディタに追加インストールするPower Modeプラグイン

Power Mode

このスクリーンショットを見てください! 爆発してますよ!! ヤバくないっすか!?

最近のエディタには、Power Modeというプラグインが存在します。もちろん非公式ですよ。
そのプラグインを使えば、タイピングの度に画面が揺れて、パーティクルが飛んで、爆発します!

あぁ〜! 気分爽快すぎる〜〜〜!! おもしろい〜〜〜!!!

Atomのプラグイン からインスパイアされて、他のエディタでもプラグインも作られているんです。
※上のスクリーンショットは、WebStormのものです。

最初見た時に、面白くて笑っちゃいましたw もうソッコーでインストールしましたよ。

こんな時に使おう

あぁ〜、ちきしょ〜、どうにも腹の虫がおさまらねぇ〜〜〜
やってやる… もうやってやるよ〜〜〜!!

ってときに、あらかじめインストールしておいたPower Modeをオンにして、ひたすらコードをタイピングしましょう。















ストレスパワーで、思いもよらないクールなコードが書けるかも!?

各エディタのプラグインは以下からどうぞ

Atom

Brakets

Codemirror

IDEA

JavaScript

VIM

Visual Studio

WebStorm(JetBrains)

Windows

Xcode

参考