ルートディレクトリにあるWordPressをサブディレクトリに移動する方法

【告知】 10/14(土)新潟県上越市でIT勉強会を開催します!!

スポンサーリンク

WordPressのインストールディレクトリを変更したい場合がよくあると思います。
ドキュメントルートにインストールしたけど、やっぱり /wp に移動したい、でもURLはルートのままがいい。

WordPressをインストールし直そうと思いがちですが、意外と簡単にできちゃいます。
今日はWordPressのディレクトリを変更する方法を紹介します。

(何気に今回が初めてのWordPress記事です。)

ルートディレクトリからサブディレクトリに移動する

今回は、WordPressを既にルートディレクトリにインストール済みで、wp ディレクトリに移動する想定で説明します。

1. URL設定

始めに、管理画面からURLの設定を変更します。
管理画面の 設定 -> 一般設定を開きます。

WordPress のアドレス (URL) 欄を、WordPress を配置する新しい URL に変更します。

WordPressアドレス(URL)

サイトのアドレス (URL) 欄を、ルートディレクトリの URL に変更します。

サイトアドレス(URL)

一旦変更を保存します。勝手にリダイレクトされますが、何も表示されなくても大丈夫です。

2. ファイル移動

ルートにあるWordPressファイルを /wp へ移動します。

もう、ごっそりいっちゃいましょう。

3. ファイルのコピー

/wp の直下にある、 .htaccessindex.php をルートディレクトリにコピーします
ここで注意したいのは、移動ではなくコピーするのです。

パーマリンク設定使用していない場合、.htacess が存在しないことがあります。

4. index.phpの編集

ルートディレクトリにコピーした、index.php を編集します。

次の1行の /wp-blog-header.php の前に、

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

移動先の /wp を追加します。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

編集後はファイルを上書き保存しましょう。

5. 確認

http://example.com/wp/wp-admin/ にアクセスしてみます。
管理画面にログインできれば無事完了です。

まとめ

どうでしたか?意外とすんなりできましたね!
手順を間違えると上手くいかない場合があるので、注意してください。

プラグインを使って移動する方法も試してみましたが、上手くいかないことが多くありました。
でもこの方法なら簡単・安心・安全です。
特に難しいことはしていないので、パス設定の仕組みをしっかり理解しておきましょう。

参考

WordPress を専用ディレクトリに配置する


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。