フリーランスの強い味方。クラウド会計ソフトは迷わず【freee】でしょ

スポンサーリンク

どうも、イソップです。

昨年11月にフリーランス活動をスタートして3ヶ月が経とうとしていますが、開業してからお世話になっているサービスがあります。
知ってる人は使ってる、有名なクラウド会計ソフトの「freee」です。

自動化が特徴のfreeeなんですが、使いやすいんです、とっても
そこで、今日はfreeeをご紹介します。

開業時の不安は「事務処理」が大半

事務処理ってなんか複雑だし難しそうだし、敬遠したくなるイメージですよね。
仕事をするための経理なので、避けては通れない道です。
ぼくもフリーランスになる前は難しそうだと思っていました

実際やってみると今月の売上や入金はこれだけあって、経費で何を買っただとか、とにかく処理が煩雑なわけです
慣れてしまえばどうってことないとは思うのですが、やはり時間のコストを考えればもっと効率的な方法がいいですよね。

しかし、フリーランスになる前からある程度予想はできていたので、PCの会計ソフトで管理しようと考えていました。
やよいオンライン会計」や、
MFクラウド会計」とかいろいろありますよね。

その時たまたま知り合いがfreeeを使っているっていうのを聞いて、その存在を知りました。
「使いやすいから使ってみたら」と、おすすめしてくれたので、すぐに調べました。
評判はよさそうだぞ…とりあえず使ってみよう。と無料期間からスタートすることに。

freeeはめっちゃ便利でした

実際使ってみて驚きました。このサービス、すごいんです。

銀行口座やクレジットカードと連携して、入出金の帳簿をつけてくれるんです。
仕事用の銀行口座を作って登録しておけば、自分で入力する手間が省けます。
もし現金で払ったレシートがあれば手動で入力もできます。

取引の登録や請求書もWeb上で作って管理することが出来ますよ。
源泉徴収の計算とかも秒速で出来ます。

取引項目

収入や支出の入力や、

請求書作成

請求書の作成がすぐにできます。

確定申告書類の作成もできる

そしてぼくのようなフリーランス1年生に一番心強いのが、確定申告の書類を作成してくれるサービスです。

確定申告時期になると忙しさからてんやわんやになってる人をよく見かけます。
そんなものとは、はい、おさらば。文字通りストレスが「フリー」になります。

面倒な確定申告が 圧倒的に簡単・ラクに | クラウド会計ソフト freee

会社員時代、個人で税務署に行って書類作って確定申告したことがありましたが、それから比べるとはるかにラクです。
もちろん青色申告の書類作成もできますよ。あぁ、Webサービスで確定申告書類が用意できるなんて、素晴らしい世の中だなぁ。

freeeの役立つ無料ガイド集がすばらしい

あとfreeeを使い始めてものすごくためになったのが会社設立や経営に役立つ無料ガイド集
とにかくわかり易い内容ですんなり頭に入ってきます。これが無料だとは世の中ホントすごい

freeeの無料ガイド集

ぼくが読んだのは、次の2点です。

まずは自分でできることとして、このガイドを読んで基礎知識を仕入れましょう。
もっと知識を深めたい場合は、次のステップとして書籍等購入したほうがいいですね。

無料期間があるから、まずは使ってみよう

よく理解できないけどなんか良さそうって少しでも思ったら、まずは使ってみて雰囲気をつかむのが良いと思います。
1ヶ月の無料期間があるので、試しに登録してみても良いと思いますよ!

フリーランスの会計ソフトは、【freee】で決まりです。