メモアプリは「Day One」が良いよ、ダントツで使いやすいから

スポンサーリンク

もうみんな使っていたり、耳にタコができるくらいいろんなところで紹介されてると思うけど、
メモアプリの「Day One」が使いやすいから敢えて紹介したい。

Day One

Day One ジャーナル + ライフログ

たかがメモアプリと思って侮ってはいけない。
「メモアプリに600円も出せねぇよ」、って思った人はEvernoteでいいと思う。

さて、普段からiPhoneアプリで使っていて、使い始めて1年近く経つだろうか。
主な使い方は、日記を書く、メモをとる、ブログの下書き、アイデアを忘れない様にストックしたり。
Mac用アプリもあるので複数のデバイスから同期して編集することが出来る。

何より気に入ってるのがmarkdown記法に対応している点。
最近はブログの記事もmarkdown書式で書いているので、通勤電車とか移動中にブログを下書きするのに重宝している。
アプリエディタのアイコンをタップするだけで、markdown用の記号が楽に入力できるのだ。
そのままコピペ出来ちゃうから便利。
他のメモアプリやWebアプリのwri.peも試したけど、Day Oneの方が使い勝手が良かった。

飽きずに使えるものはシンプルで使いやすいというのが1番重要。
実際最初は使い続けるつもりなかったんだけど、気がつけば頭の中を整理する為にその時考えてることを自然と書き出している。
「作成」と「編集」がとにかくしやすいのがメモをとるっていうハードルを下げていると思う。
新規作成の+ボタンがどの画面にもあるから書き始めやすいのだろう。

またこのアプリのデザインがすごく良い。
シンプルで使いやすい直感的なデザイン、視認性のいいリスト表示とプレビュー表示。
設定でHelveticaやFuturaなど有名な英文フォントが選べる。
自分はモダンテイストのAvenirというフォントがヒラギノとマッチしてスッキリ見えるから気に入って使っている。

Dropbox, iCloudでバックアップもしっかりとれるのも安心。

そんで何が言いたいのかというと、思ったことはとにかく書き出してみれば良いと思う。
考えてるだけではダメで、考えを「見える化」することが大事。
文字として書き出すことで考えを客観視できて、次の行動ができる。
その点、すぐに文章が書けるDay Oneを個人的におすすめしたい。
有料だけど買って使う価値は存分にあると感じている。600円くらいケチるなよな!


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。