JavaScriptでゼロパディングの実装方法

【告知】 10/14(土)新潟県上越市でIT勉強会を開催します!!

スポンサーリンク

ゼロパディングってよくやりますよね。特に時間を文字列で表す時とかに数値が10より小さい場合、01って感じで頭に0をつける実装。
日付とか数値から文字列にする場合、よく10より小さい数字の場合は0つけるみたいなif文で複雑になりがちですが、単に "0" + number.slice(-2) とすると、条件分岐が要らなくなるからスッキリ書ける。

ということは2桁の時だけじゃなくて、3桁以上の時とかも使える。
素晴らしいです。


イソップへのお悩み相談募集中

イソップに相談しませんか?

当ブログで紹介しているような、Web制作やフリーランスへの悩みをイソップに相談してみませんか?
回答できることがあれば記事の中でご紹介します。